2011年06月30日

☆イオンの「トップバリュ塩ラーメン」に発がん性物質!?

イオンのプライベートブランド(PB)商品の

「トップバリュ塩ラーメン」
sio.jpg

を日本から輸入した香港政府から、
規定値を超える可塑剤が検出されたと発表されました。

「頻繁に食べても人体に悪影響を与える量ではない」

としながらも、消費者に食用を避けるよう呼びかけ、
すでに店頭から撤去され、販売分の回収され始めているそうです。


検出されたのはDEHP(フタル酸ジエチルへキシル)

DEHPは発がん性が疑われる物質で、
台湾製のペットボトルや食品に多く含まれていることが判明し、
問題となっていたそうです。


イオンのPB商品の製造委託先は、非公表なんだそうです。
そのため、

「全ての製造責任はイオンにある」

としているそうです。


トップバリューは、中国の工場で作ってるそうだから、
他にもこんな問題が起きてきそうで怖いですね。

今後はイオンのトップバリューは買いたくありません。
posted by たなかさん at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

☆アメリカ人身売買報告書

米国務省が世界184の国や地域の、

『人身売買の実態をまとめた年次報告書』

を発表したそうです。
その中で取り上げられていたのが韓国、北朝鮮、中国

仕事や結婚のために韓国に入国したロシアや中国やフィリピンなどの国の男女が、
実際には強制労働や売春の被害に遭っていると指摘。

また韓国人女性がアメリカ、カナダ、日本、オーストラリアなどで、
売春を行なっていることも取り上げ、

「韓国は強制売春や強制労働の被害に遭う男女らの供給地にも経由地にも最終目的地にもなっている」


と指摘し、韓国政府に取り締まりや法の整備を求めたそうです。


また食料や自由を求めて北朝鮮から中国に逃れた女性の多くが、
結婚や売春を強いられているそうです。
中国と北朝鮮の国境警備当局が人身売買業者とグルという情報もあり、

『北朝鮮は強制労働、強制結婚、性売買の被害に遭う男女や子どもたちの供給国家』

と非難したそうです。



中国では一人っ子政策と男児を好む文化のために人口の男女比がゆがみ、
女性不足に陥り、モンゴルやロシアからつれてきた女性と強制的に結婚させていることを指摘しているそうです。



韓国では特に男尊女卑思想や売春が横行していて、
レイプや売春がものすごく多いそうです。
売春婦が売春させろとデモを起すような国ですしね。

そんな韓国では東南アジア人女性との国際結婚が問題となっているそうで、
韓国人1人にカンボジア女性25人が『集団見合い』するというような、
国際結婚とは名ばかりの『人身売買』が横行したため、
カンボジアは韓国人との結婚を禁止したそうです。

またアメリカは世界の国の中で唯一、韓国にいく旅行者に対してだけ、

『韓国に行くときはレイプに気を付けるように』

と勧告を出したりもしています。


韓流なんていって、日本のマスコミは韓国人気をあおっていますが、
そんなマスコミに踊らされて日本人女性が被害にあわないように、
韓国のこういう実情を報道しないと危険な気がします。
posted by たなかさん at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

☆中国、今度はニセお米!?プラスチックで水に浮く!?

危険が指摘される中国製の食品。
そんな中国の南京市で、

『プラスチック製の偽米』

が見つかったそうです。

スーパーで1袋50キロの米を買い、
炊こうとすると、釜の中で浮いている米粒がたくさんあることに気が付いたそうです。
つまんでみると、プラスチックのような弾力・・・

おかしいと思い、検査機関で調べてもらった結果、
プラスチック製の偽米だということが判明したそうです。

中国では他にも様々なプラスチック製のニセ食品が出回っているそうです。


今、『チャイナフリー』が世界中で叫ばれていますよね。

この言葉は、中国の食品の安全性はまったく信用できないとして、
2007年からアメリカで使われ始めたそうです。

アメリカの健康食品会社が消費者の不安に対処するため、
中国産の食品や原材料を一切使っていないという事をアピールするために、
「〜を使用していない」という意味のFreeと、
「中国産」を意味するChinaを組み合わせた、

「CHINA FREE」

という造語を記したシールを自社製品に貼るようになったのが始まりだそうです。


こういったチャイナフリー運動が盛んになった背景には、
中国製の食品で問題が発生しても、
会社どころか中国政府や関係官庁までもがグルになって、

「中国側には落ち度は無い」

と傲慢な態度を取るためもあるそうです。

日本の毒餃子事件もそうでしたよね。
中国製の餃子を食べて、日本人の少女が重体になった事件でも、

「毒は日本で混入した可能性があるから中国は悪くない」
「中国の餃子は安全だ」

と言い張り、結局、その毒餃子を中国人が食べてまた被害がでたりしていました。


中国人は今、経済発展をしているといわれてはいますが、
彼らのこういう倫理観のなさや傲慢さが、
世界経済にプラスになるとは思えず心配です。
posted by たなかさん at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。