2011年10月31日

☆「ピースおおさか」朝鮮人の強制連行を捏造!?

戦争と平和の調査研究と展示を目的に、
大阪府と大阪市が出資して設立した

財団法人「大阪国際平和センター」(ピースおおさか)

(もうこの説明文だけで胡散臭いですよね)

で、ここでは日中戦争をテーマに、

「昭和14年以降の強制連行と強制労働」
dettigagepeace2.jpg


というタイトルで、
朝鮮人労働者の強制連行などについて写真と解説文が展示されていたそうです。
dettiagepeace.jpg


「昭和14年以降、労働力不足を補うため、朝鮮人を強制的に日本に連行して労働に従事させた」
「形式的に募集、官斡旋などと称されていたが実質的には全て強制だった」

などという解説文とともに、



「ダム建設現場のトロッコ押し」
13198519180001.jpg


などの写真4枚が展示されていたそうです。
しかしその写真4枚すべてが

デッチアゲ写真

だったそうです。



この「トロッコ」写真は日本ではなく朝鮮半島で建設中だった

「水豊ダム」

の工事現場で撮影されていたことが判明したそうです。



他にも日中戦争時の写真としていたものが大正時代の撮影だったことが判明するなど、
ズサンな内容だったそうです。


で、おまけにこれらの写真、
平成3年の開館当初から展示されていたというから、
20年間もデッチアゲを世間に展示し続けていたことになりますね。


ピースおおさかによると、
橋下徹知事が代表を務める地域政党

「大阪維新の会」

所属の府議から今年9月に間違いではないかと指摘され調査したとのこと。


ピースおおさかの開館以来の見学者は今年9月末までに計約166万人で、
近年の来館者の6〜7割は小中学生や高校生で、
主に課外学習に利用されていたそうです。


ピースおおさかの倉田清館長

「展示を企画した担当者はすでに他界しており、
どういう経緯でこれらの写真を使ったのかは、今となっては分からない。
20年間も不適切な展示を続けたことをおわびしたい」


とのことですが、日本の罪は捏造してでも何十年でも叩くのに、
20年間もデタラメを展示し続けて子供たちを洗脳しておいて、
自分たちは人のせいにして一言ちょっと謝って終わり?


私は、こういうとにかく「日本=悪」といいたがる、
いわゆる左翼は故意にやっていると確信しています。

彼らは日本を悪者にするためなら、
平気で捏造やウソを繰り返してきましたからね。
おまけにその捏造がバレても絶対まともな訂正も謝罪もしない。


ちなみに強制連行というのがそもそもウソ。

在日はほとんどが密入国者。
日本に併合してくださいとお願いしたのも朝鮮半島。
併合に反対していた伊藤博文を朝鮮人の安重根が暗殺。
母国語すら読み書きできない朝鮮人のために日本が教科書を用意し小学校で教えた。
併合当時、韓国の平均寿命は24歳だったが日本統治の間に2倍以上に延びた。
反当たりの米の収穫量が3倍になり餓死が根絶された。
はげ山に6億本の樹木が栽培された。


併合してからは朝鮮人も日本人と同じように日本のために徴用されただけ。
日本の税金で豊かな生活を送っておいて、
義務は果たしたくありません、なんていう朝鮮人の方がおかしい。

おまけに徴用は志願制で高給で条件も良かったとか。


このピース大阪、
子供がより理解しやすい内容に展示を変更することを検討しているらしく、
25年4月のリニューアルオープンを目指しているそうです。

その一方、

「展示が自虐史観に基づく内容になっている」

と批判の声が出ているそうです。


今回のことに懲りずにまた彼らは日本人に自虐史観を植えつけようとするでしょうから、

「ピースおおさか」

への市民の監視が必要ですね。
posted by たなかさん at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

☆失笑!パクった独島をパクったテコンVで守る韓国人

キム・ジャンフンとかいう韓国の歌手が開催する

『独島フェスティバルイベント』
(日本の領土である竹島を韓国人は独島と呼んでいる)

で4メートルの高さの

『ロボット・テコンV』

が設置されたそうです。

PYH2011102509730099000_P2.jpg


このテコンVとかいうロボット、韓国で絶大な人気で、

「韓国初にして韓国を代表する巨大ロボットアニメ作品」

d1b0eba6.jpg

であり、韓国アニメの象徴的キャラクターとして扱われ、

2005年 韓国政府が制作した竹島のCMに「テコンV」を竹島の守護神として登場

2006年 韓国政府は「第1号大韓民国ロボット登録証」を発行「テコンV」を正式に韓国国民と認定

2008年 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の韓国親善使節に「テコンV」を任命

とまあ輝かしい経歴をもっています。


で、青少年の関心を引くために3分ほどの独島3D映像ショーを制作。
この映像でロボットテコンVが登場。

テコンVは、キム・ジャンフンが独島で公演するたびに

「遭遇する困難を解決してくれる独島の守り神」

として出てくるんだって。


でもこのテコンV、日本人なら誰でも一目でわかるように、
マジンガーZのパクリですよね。

Z1.jpg

パクったアニメをパクった島の守護神にしてしまうあたりがなんとも韓国チック。


マジンガーZは日本でも人気ですが、
版権を安く売りまくったせいで世界中でメジャーだそうです。

ヨーロッパを初めとして世界各国で人気が高く、
スペインやイタリアでは視聴率80%を稼いだほどだそうです。

誰が見てもマジンガーZのパクリなのは明白なので、
こんなのをみたら海外の人にまで笑われるだけだと思うのですが・・・。


ちなみにテコンVの監督の金青基、
この作品で不動の名声を手に入れたものの、
あまりにも日本のアニメと似すぎているため
(はっきり言えばそのままパクっているため)
パクリ疑惑で追求され、

『日本のアニメからヒントを得て、どうすれば元のアニメに似ないか苦悩した』

『いくら努力しても日本のアニメの印象が強すぎてこのように似ているデザインがいくつかできてしまったのも事実』

『自分の限界を感じさせられた』

と認めています。

しかし故意ではないとしてパクリは否定しているんですよね。

この比較画像を見てもらえばわかるように、
マジンガーZ以外の日本のアニメのロボットをまんまパクっています。

左がテコン、右が日本

tekonpakurihikaku.jpg

ガンダムからもずいぶんとパクっているようですね。
posted by たなかさん at 10:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

☆夢と消えた「韓国料理の高級化」

前回に続いて、今回も「韓国料理」の話題です。

韓国料理といえば、キムチやチゲやら、
安くて大衆的で辛くてグチャ混ぜで・・・というイメージが強いですよね。


韓国は韓流ドラマなどで、韓国には昔から宮廷料理などの
高級料理があったかのように捏造していますが、
高級っぽく見せようとして、
日本料理の出来損ないみたいなものを作り出してしまっています。

高級韓国宮廷料理
13196422450011.jpg



そんな中「韓国料理の高級化」を目指して韓国政府が立ち上げた事業が、

「フラッグシップ韓国式食堂」


ニューヨークに150億ウォン規模の高級韓国式食堂を建設し、
韓国料理を高級化しようという試みでしたが、
この事業案に参入する企業はひとつもなく、
いきなり中止となったそうです。


はっきり言って、
韓国料理は不衛生なイメージがあるから高級化なんて無理ですよね。

285f6009.jpg

日本でも牛肉を床に叩きつけたりしてるんだから。
posted by たなかさん at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。