2012年01月31日

☆反日組織『日教組』日教組…南京でのデマ「百人斬り」を事実として教え中学生を洗脳!?

日本教職員組合(日教組)

公務員のくせにストライキをしたり、
国旗や国歌に反対している連中です。



富山県で行われている日教組の教育研究全国集会(教研集会)で、
日中戦争の南京戦で報道された、

『日本軍の“百人斬り”』

を事実と断定して中学生に教えていると報告があったそうです。



“百人斬り”とは旧日本軍の元将校2人が、
どちらが先に日本刀で百人斬るか競争を始めた…という内容の、
東京日日新聞(今の毎日新聞)に掲載された記事がもとになっています。


しかし報道に立ち会った元カメラマンが

「戦意高揚のための記事で、あり得ない話だ」

と証言し、毎日新聞が平成元年に発行した「昭和史全記録」でも、
「事実無根」と自社の報道を否定しています。


また、2人の将校の遺族により名誉毀損訴訟が起こされ、
東京高裁で「甚だ疑わしいものと考えるのが合理的」と指摘しています。


そもそも人を2、3人も切れば日本刀といえども刃がこぼれガタガタになり、
100人も切れるわけがないんですよね。


そういうわけで“百人斬り”はデマと明らかになり教科書にも載っていません。



日教組は日本軍=悪と決め付けて、
とにかく日本を貶めた歴史を教え込む、
いわゆる自虐史観を長年続けてきました。

その洗脳とも言うべき教育が、
いまだにまかり通っているということですね。



長崎県新上五島町立中学校の男性教諭が、
「加害の事実」を教える平和学習として、
“百人斬り”の新聞記事や写真を生徒たちに見せ、

「日本は中国に攻め入って、たくさんの中国人を殺しました」
「戦争になったら、相手国の人をたくさん殺せば殺すほど勲章がもらえてたたえられるんです」
「だから殺されたのは兵士だけでなく、一般のお年寄りや女性、子供たちもです」

と教育したそうです。


事実ではないことを、事実として教え込む。

これは教育ではなく洗脳ですね。
posted by たなかさん at 18:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

☆「日本海・東海」併記法案、わずかの差で否決!米バージニア州の教科書の日本海表記で

アメリカの首都ワシントンの近くにあるバージニア。


韓国系米国人や韓国人が多く住むアナンデール選挙区の
デーブ・マーズデン議員が提出した、公立学校の教科書に、

『「日本海」と表記する際は韓国政府が主張する「東海」という名称も併記する』

という法案が提出されました。



アメリカ国務省は「日本海」が国際表記との見解を示していて、
当然、バージニア州の公立学校の教科書はすべて国際基準に従って

「日本海(Sea of Japan)」

になっていますが韓国政府が主張する

「東海(East Sea)」

を併記するよう求める内容です。





この法案の前に、日本海の由来について説明します。


ロシア海軍で探検家のクルーゼンシュテルン提督などが日本海周辺を探検し、
日本海と名づけました。

これ以降ヨーロッパで作成された地図では

「日本海」(Japan Sea、Sea of Japan)

が一般的になり、それから200年間、
「日本海」は国際的に定着し世界中でずっと使われています。

日本列島がなければ日本海も存在せず太平洋でしかないため、
この日本海という命名は非常に理にかなっています。


しかし、1992年から突然、韓国及び北朝鮮が、

『「日本海」の呼称が一般的になったのは20世紀初頭における日本の拡張主義・植民地主義の結果』

『そのため日本海の名称を韓国及び北朝鮮が使用する「東海」に変えるべき』

と歴史の捏造を行い、韓国はそのウソを世界中で宣伝しはじめたのです。



こういった歴史的事実を知らない議員が、
韓国系団体のロビー活動を受けて法案を提出したんですね。




で、この法案がどうなったかというと、

わずか1票差


で否決されました。


賛成7、反対8

だったそうです。


かなりの接戦だったようで、委員の表決が7対7で真っ向から対立。
その後、委員長がタイブレーク(議長決裁)で反対票を投じ、
最終的に否決・・・という流れのようです。


当初、韓国人社会の積極的な支援で可決する可能性が高いとの予想だったそうです。
しかし実際に保守派の反対も根強く、

「州議会が東海併記の義務化を規定するのは分不相応なこと」
「この法案はむしろ葛藤と混乱を助長する」

との意見もあり、ギリギリで否決になったそうですね。



こういった日本海・東海問題だけでなく、
アメリカでは最近、韓国系アメリカ人らが日本の教科書の使用中止を求めたりもしているようです。



この法案の提出を働きかけたバージニア韓国人会のホン・イルソン会長は、
産経新聞の電話インタビューに、


「来年も再来年も同様の法案上程を働きかけるつもりだ」

「教科書の更新は2015年なので、その前に再度推進することができる」

「東海併記の義務化のための署名を続ける一方で、米国内の利益団体などと連携して、連邦政府に圧力を加える計画だ」



と答えています。
本当にしつこいですね。


嘲笑するのは簡単ですが、この韓国人のしつこさは侮れないですね。

どんなバレバレなウソでも恥ずかしげもなく言いふらし、
ロビー活動で執念深く日本の地位や価値を下げる行為を世界中で繰り返す。


「庇を貸して母屋を取られる」

のことわざ通り「併記ならまあいいか」なんて言っていたら、
いくらでも付込んでくるのは明白だから、
日本人は一歩もひかないことが重要ですね。



今回は歴史に無知なバージニア州の議員が多かったから1票差だった、ってだけで、
歴史や背景にある韓国の反日意識を知ればみんな反対するようになると思いたいのですが、
こんなことを続けられたら関係ないアメリカ人からすれば、

「そんなにギャーギャー言うならめんどくさいから東海もつけたしてやるよ」

と言い出したりしないか不安です。

韓国お得意のワイロ攻撃もあるしね。




ちなみにバージニアっていうと、
放火やストーキングや盗撮を繰り返していた韓国人学生、

チョ・スンヒ(23)


tyosunhi.jpg

が付き合っていたスーパーモデルのガールフレンドとの恋愛のもつれから、
(これは妄想でスーパーモデルは存在せず脳内彼女だったことが明らかに)
校内で銃を乱射して32人を殺し、30人近く負傷させるという、
無差別大量殺人のスクールシューティング、

「バージニア工科大学銃乱射事件」

を起こしたところです。

20070906034250s.jpg


当初、犯人はアジア人のようだと言われていて、
韓国では「犯人は中国人だ、いや日本人だ」と騒ぎまくっていたのに、
犯人が韓国人とわかると「韓国も33番目の犠牲者」なんて言い出したんですよね。



この事件のせいでバージニアでは反韓感情が高いと思っていたんですが、
そうでもなかったのかな。

20070915020512s.jpg


韓国系地域住民のロビー活動とかも含めて、
そういう実態ってニュースからではわからないので、
現地に住んでいる人から直接きいてみたいものです。
posted by たなかさん at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

☆巡査が自転車泥棒でっち上げ!?

自転車泥棒をでっち上げ、
容疑者を検挙したとする公文書を作成したとして、
神奈川県警の巡査、

仲田正彦(34)

が逮捕されました。



知人の会社員の男(26)に頼み、
ライトをつけずに自転車に乗ってもらい、
パトロール中に発見したように装って職務質問し検挙。

で、窃盗事件を検挙して手柄を立てたことにして、
虚偽公文書を作成し上司に提出。

知人には謝礼として6000円を支払っていたそうです。


ちなみに盗まれた自転車は、
別の知人の会社員の男(25)のもので、
被害者役を頼み自転車を放置してもらっていたそうです。



よほど手柄をたてたかったのか、
ノルマが厳しかったのか。

にしてもたった6000円で自転車泥棒役を引き受ける友達がよくいましたね。


よほど友達思いで手柄を立てさせてやりたいと思っていたのか?
それとも弱みでも握られていたのか。

どっちなんでしょうね。
posted by たなかさん at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。