2012年04月27日

☆「日本海」VS「東海」問題 日本海でキマリで韓国の敗北決定!

「日本海」を「東海」と呼べ!

もしくは

「日本海 東海」と併記しろ!



韓国が世界中で暴れていた件に決着がつきました。




韓国人は世界中の図書館の地図の日本海の上に


「東海シール」


を貼り付けたり、
世界の海図や海、海峡の名称などを調整する


国際水路機関(IHO)


の総会でロビー活動を繰り返し、
なんとか東海を世界に認めさせようとしていましたが、
IHOで正式に、


日本海の単独呼称の維持が決定



しました!



今回のIHOでのやり取りが、
分かりやすくネットに載っていたので、
すこし手を加えて転載します。



韓国 「日本海を東海にしろ」


日本 「じゃあみなさん日本海と東海を併記する案について話し合いの場を持ちましょうか」(賛成1票)


世界 「いや日本海単独表記でいいよ。当たり前じゃん。昔からもうそうだったのに今更何で変えるわけ?」(反対・棄権77票)


日本海単独表記決定!


韓国 「アイゴオオ(泣き叫ぶときやくやしい時に用いられる韓国語)」





大昔から日本海と呼ばれていたにも関わらず、
韓国では国営放送でも


「植民地支配によって東海を日本海と呼ぶようになった」


と嘘八百を教えているそうです。



今回の件も、日本が韓国のためにわざわざ


「話し合いしましょう」


と言ってあげたのに、


「そんな必要ないよ、日本海は日本海」


と世界中の人々が言ったために、
日本の案には賛成票が1票しかはいらなかったのです。


それを韓国のマスコミは


「日本の案に賛成しているのは1票だけ!」



と捏造報道していたようです。






韓国代表団はこの決定を


「結論先送り」


と受け止め今後も運動を続けると言っているそうです。


国際水路機関(IHO)はあてにならないってことで、
今後は韓国で地図を独自開発(笑)して「東海」を広めていくそうです。


数十年後、その地図を片手に、


「東海と呼ばれていた証拠だ!」


とか言い出すんでしょうね。







今回、韓国はすさまじいロビー活動をしていたので、


「もしかしたらヤバいかも!?」


と思っていましたが、当然の結果で安心しました。


しかし、


「勝ってもゼロ、負ければマイナス」


なんだから韓国のイチャモンの相手にするのは本当に損ですね。
放置しとけばしといたでどんなデマを流されるかわかったもんじゃないし。


本当にウソツキ韓国にはウンザリです。
posted by たなかさん at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

☆新日鉄、韓国鉄鋼大手ポスコを産業スパイで提訴!

「発電所の変圧器などに使う高性能鋼板」

で自社の製造技術を不正取得されたとして、 新日本製鉄は

「韓国鉄鋼大手ポスコ」

などを相手取り総額1000億円の損害賠償と、
高性能鋼板の製造・販売差し止めを求める訴訟を起こしたそうです。



新日鉄は、自社と技術ライセンス供与先合わせて、
方向性電磁鋼板で世界シェアの過半を占めていたのに、
2000年代後半から韓国のポスコが台頭してきたみたいですね。



新日鉄はこれまでポスコに対して警告などをしてきたが、

「問題解決の端緒が見えず提訴に踏み切った」

としているそうです。



韓国企業というのはパクリや成りすましが当然のように行われていて、
日本の「プロジェクトX 挑戦者たち」的な番組で、
日本の会社から技術を盗んだ韓国の企業のことを美談として放送したり、
サムスンなんかは社長が

「外国では日本企業のフリをして営業した」


なんてかたっているほどです。


日本が技術を盗まれれば、
韓国や中国あたりに安く作られて対抗できなくなるんだから、
こういった技術の漏洩にはもっと気をつけないと…
posted by たなかさん at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

☆中国の女は強い!?駐車トラブルでブチギレた女が「恐ろしい方法」で相手の男を殺す!

中国の女性は気が強いらしく、
女性が男相手に殴る蹴るの大喧嘩も珍しくないそうです。


しかし今回の事件は気が強いどころではありませんでした。

5d751283.jpg

41歳の女性が電動バイクである店に駐車。
しかし、買い物は別の店でしていたそうです。



駐車された店の男性店主が買い物もしないのに

「迷惑だ、どけろ」

と注意。



しかしこの女性は譲らず、口論は次第にエスカレートし、
ついに殴る蹴るの大喧嘩になったそうです。



ここまでならよくある(?)ケンカだったのですが、
そこに女の夫と弟が参戦。



弟と夫が店主を後ろから羽交い絞めにし、女性は


「店主の性器」



を数分間にわたり思いっきり握り締めたそうです。



あわれな店主は激痛に悶え苦しんだ後、
意識をなくしてしまったそうです。



そしてすぐに病院に担ぎ込まれたものの…

死亡

してしまったそうです…。



あそこは急所とよく言いますが、
女性の力でも殺すことができるんですね。

私も気をつけたいと思います。

posted by たなかさん at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。